著者からのメッセージ | 【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムの著者、中村しょうさんからのメッセージ。

 

 

M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムの著者・監修者である吃音改善コーチ、
中村しょうさんは「パラダイムシフト編」の最後で、こんなメッセージを伝えてくれています。

 

 

 

 

私はあなたのチアリーダーではない

 

 

チアリーダーというのは、ミニスカートをはいて、足を上げてパンツを見せてくれる人ですね。
私はあなたを「頑張れ!頑張れ!」と応援しながらパンツを見せる役ではないということです。

 

チアリーダー

別にふざけて言っているわけではありません。
このような教材を販売している人や本を書いている人というのは、
チアリーダーが多いと感じています。

 

たとえば、成功哲学を教えるとか、自己啓発を教えるとか、
あなたもこれまで色々な人から色々なことを教わってきたと思うのですが、
皆チアリーダーばかりなのです。

 

足を上げ、パンツを見せて、あなたのモチベーションを上げてくれるだけなのです。

 

チアリーダーというのは、実際に試合をしません。
試合を盛り上げてはくれますが、現場で戦うことはしません。

 

もちろん、チアリーダーに教わる事は沢山あります。
ポジティブになれ、目標を持て、頑張れなど、口では何とでも言えますが、
彼女たちは現場で戦った事がないのです。

 

現場で戦った事がないから、現場で闘う事の辛さや恐ろしさ、過酷さを理解できません。

 

例えば、あなたが格闘技の試合に出るとして、試合に勝てる方法をチアリーダーに教えてもらいますか?
モチベーションを上げてくれるだけの人に教えてもらいますか?

 

それとも、10年間格闘技を学んできて、
生死をかけた闘いを生き抜いてきた人に教えてもらいたいですか?

 

格闘技の試合に出るということは、あなたの命がかかっているのです。
もちろん、後者ですよね?
ここから先のプログラムには、それぐらいの気持ちで取り組んでほしいのです。

 

もう一度言います。
私は、あなたのチアリーダーではありません。

 

中村しょう

つまり、モチベーションを上げるのが私の仕事ではないということです。
私のミッションは、自分自身の経験全てをお話しすることです。

 

私自身も、チアリーダーという立場ではなくて、
実際に、一緒に克服するくらいの気持ちでやっているので、
それぐらい真剣に取り組んでください。

 

今回の【M.R.M】では、
あなたの脳に成功のマインドフレームをインストールすることが目的です。

 

潜在意識の奥深い所にまで入っていきます。
だから、頑張れとか、ポジティブになれとかそういうことではないのです。

 

ものすごく自分自身の中に入り込んでいくので、
人によっては、途中息苦しくなることもあるかもしれませんが、
何千日、何万日生きてきた中の、ほんの42日間の努力です。
自分の変化を楽しむくらいの気持ちで頑張っていきましょう。

 

もっとも、実際に自分が変わっていくのが体感できるので、十分楽しめると思いますけれど。

 

 

公式サイトはこちら⇒ 【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム